b1bdda03cee37e52ac2c267d4034b37d_s

今、話題の「東急プラザ銀座」に入っている憧れブランド5選


東急プラザ銀座

出典:view.tokyo

2016年3月31日にグランドオープンした、「東急プラザ銀座」。地下は5階、地上は11階からなる大型商業施設で、銀座らしく「大人の」「上質な」を体現するショップが入店します。

125店ある店舗は、どれもオリジナリティに溢れている「上質で先進な」アイテムがそろった店舗となっており、キラキラした雰囲気が大好きな方には魅力的に見えるでしょう。

さて、今回はそんな東急プラザ銀座に入店する「高級ブランド」をいくつかセレクトして紹介します。それでは、どうぞ!

PR

エンポリオアルマーニ

実は、ブランドだけではなくレストラン、リゾート地開発など様々な事業を手がけている「アルマーニ」ブランド。アルマーニの高級ブランドラインは「ジョルジオアルマーニ」と呼ばれるラインで、オフィスに着ていけるようなデザインが特徴となっていますが、こちらの「エンポリオアルマーニ」はスポーティーラインになっており、お値段も抑えめになっているだめ、比較的手軽に着ることができます。

「高級だけれどもカジュアル」な洋服が欲しい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

東急プラザ銀座による店舗紹介

グローブトロッター

「グローブトロッター」は、イギリス発のトラベルケースブランドです。お値段は大きいもので「20万円超え」と相当なものですが、それでもトラベラーからは「一生使える」「オシャレなデザイン」ということで評判が高いブランドです。

グローブトロッターのケースは、創業の1800年代からほぼ変わらない製法で作られています。「改良していないじゃないか!」とも言われそうですが、これだけ長い年月にわたって同じ作り方で作られている、ということは「クレームが来ない」ということでもあるのです。

つまりは、それだけ「このブランドのケースは頑丈にできている」のです。さて、そんなグローブトロッターですが、この「東急プラザ銀座」では世界観をじっくりと味わうことができますので、気になる方は行かれてみては?

東急プラザ銀座による店舗紹介

 

Kiton

イタリア発の「Kiton」は1969年にナポリで誕生した、人気スーツ・ジャケットブランドです。

日本でも「高級スーツ」の代表格として知名度が一定数あり、「あこがれのスーツ」である男性や「男性に着て欲しいスーツ第1位」という女性も多いでしょう。

そんなKitonですが、東急プラザ銀座にもお店を構えますので、「スーツを見たい」となった際には訪れてみましょう。

東急プラザ銀座による店舗紹介

ストラスブルゴ

こちらの「ストラスブルゴ」は高級ブランドを中心に扱っているセレクトショップです。

「着てわかるもの」を使ったスタイルを提案しており、そのアイテムはどれもハイセンスで着心地の良いものになっています。

どれも、値段的には庶民には手が伸ばしにくいアイテムとなっていますが、「着て満足」「買って満足」「使って満足」のアイテムになっていますので、「質の良い」高級ブランドのアイテムが欲しい方はチェックしてみては?

東急プラザ銀座による店舗紹介

 

タイムレストウキョウ

最後に紹介する、「タイムレストウキョウ」は銀座地区では初出店となる「ヴィンテージブランド」を取り扱った店舗となります。

ヴィンテージブランドとは、その名の通り「中古になったブランド品」を指しますが、このお店では高級ブランド特有の「長年使える」がプラスになっており、ヴィンテージものならではのよい雰囲気を醸し出しているアイテムが並んでいます。

これまで、ヴィンテージブランドはメインストリームからは外れたところにありましたが、今回こうやって高級ブランドと肩を並べることにより、「公式化」されつつあります。「今まで気になっていたけれども、抵抗を感じていた」方は要チェックです!

東急プラザ銀座による店舗紹介


いかがでしたでしょうか。

今回は、超注目ニューショッピングスポット「東急プラザ銀座」にある高級ブランドのショップをまとめました。

最後は高級ブランドを「取り扱っている」店舗となりますが、それでも新品には新品の、高級ブランドのヴィンテージものにはヴィンテージものの良さがありますので、どちらも食わず嫌いしないで見てみるのもありでしょう。

PR